スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

どんな組み合わせが有効か

どんな組み合わせが有効か

スチコン塾 大関ゆみのです。

まったく新しいモノゴトは生み出せない。

新しい組み合わせを追求していくことができたら最適。


スチコン塾集中講座のテキストの中には、

「ベストを尽くす行為=調理の最適化」というページがあります。

すべてのモノゴトは、目的に対して「何を選択するのか?」です。

料理を作ることも組み合わせです。


[check]会社やお店の目的=コンセプト

[check]お客さまの嗜好や用途

[check]献立・メニュー

[check]価格

[check]食材

[check]調理方法

[check]盛り付け

[check]提供の仕方


どのような視点で考えていくか項目に分けるとこのような感じになるかと思います。

つまり、

これが「調理」ということ。

調理操作で分類すると、4分類になります。

儲かる料理(お客様に喜ばれる)をつくるためには

調理工程の中で「何を選択するのか?」


やってみるまでは、ベストが何かはわからない場合が多いですが、

試作を行って、検証をすることを繰り返していく

いいバランスが見つかります。

どんなモノゴトも1回で、簡単に何かを見つけることはできないと思います。

だから、なんでもやり続けることが大切です。


既存レシピから、スチコンレシピへ置き換えるお手伝いも行っております。

どうぞお気楽にご相談くださいませ。

また、次回のスチコン塾は9月27日です。

メーカーさんの新しいショールームで開催いたします。
👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?learning


スクリーンショット 0029-03-01 9


次回のスチコン塾は9月27日です。

メーカーさんの新しいショールームで開催いたします。
👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?learning

スチコン調理、スチームコンベクションオーブン、真空調理

コンサルティングとスチコンレシピ開発のご依頼はスチコン塾へご相談ください!

コメント


認証コード4023

コメントは管理者の承認後に表示されます。