スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

スチコン調理を学ぶ、広めるコミュニケーション

スチコン調理を学ぶ、広めるコミュニケーション



スチコン塾 大関ゆみのです。

20年間どんな風に人に伝えていくかを

試行錯誤してきました。

最終的に、大事なことは怖れないことかなと思っています。


相手の人とのコミュニケーションを怖れない。

それだけ。



いま、外国人とも仕事をしています。

言葉の壁は高いですが^^;

言葉よりも、相手の人に一所懸命な気持ちが伝わり

相手もなんだかわからないこともあるけれど

一緒にやってみようかなと思う

その繰り返ししかない。


1回伝えたらできるというのは、まれなことで、

ほとんどの場合は、何回も何回も伝えていき

その繰り返しが学習になって、お互い学びあっていると思います。



だから、その過程をいかに楽しむかが大事。

外国人とのコミュニケーションで通じなかったと思うこともありますが、

日本人と日本語を話しても通じてないこともありますから、

あきらめないでやり続けることです。


それと、一緒にやってみることも大事です。

日本語でも言葉だけでは、伝わらないことも多いので、

見て覚えることができると親切です。


まとめ

[check]相手の人とのコミュニケーションを怖れない

[check]1回でなく、何度も繰り返し学習する

[check]1回は一緒にやって見る

当たり前ですが、この3つができる仕組みをととのえるとよいです。



何でもひとりでやらなくてもよいですから、

役割分担をしたり、外注したりして

継続して学習する仕組みをつくれたらよいですね。

スチコン塾では、参加者の方に、復習用の調理DVDをプレゼントしております。


多くの皆さまが、やるべきことはわかっているけど

人手不足で、一緒にやったり、

教え続ける時間をとれないかと思います。

動画で学ぶスタイルは、見る時間をあけることができれば学べます。

お役に立てれば幸いです。


次回のスチコン塾は、4/16-17集中講座です。

一日目の夜は、懇親会で、

40席の厨房をひとりでまわす居酒屋の経営者から

メニューや、レシピについて話しを聞くことができます。

2日間の講義と実習で、スチコン調理の考え方と調理を学びます。

気になる方はどうぞご活用ください。

コメント


認証コード4655

コメントは管理者の承認後に表示されます。