スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

スタッフ教育 価値観の違いはどうするか

スタッフ教育 価値観の違いはどうするか



スチコン塾 大関ゆみのです。

私も日々、スタッフ教育では悩んでいますが

最初にお店をはじめた頃と比べると

いま、とっても楽にスタッフ教育ができているなと感じています。


それは経験からそうなっているものもあるかもしれませんが

大きな違いは、考え方にあります。

どんな考え方かというと。。。


みんな違くて当たり前なんだと真に理解して

その違いを変えようとするのではなくて

受け入れるというか、

「あなたはそういう感じなんだな」

といつも思っている風です。


言葉があまり通じていない、文化の違いもある海外で

仕事をするようになって深く理解が進んで

より楽にスタッフと向き合えるようになりました。


けれども、

対人関係は、部下もいれば、上司もいて

対お客様という場合も違うと思いますし

いろいろな立場の方に対して、どんな風に関わるか

どんなコミュニケーションをとっていくのか

やはりむずかしいですね。


経営陣と話をしている機会に

仕事ができる経営者や成功者の人は

価値観を大切にしている場合が多いと感じます。

一般的に正しいか、間違っているか

というような判断をされて

自分が正しいと思っていることを押し付ける場合があります。


つまり、

成功哲学に自信があって、

その通りにスタッフや周りの人にもやってほしい

そういうイメージかと思います。


ちょっとでも違うと怒ったり

相手を拒否したり、批判をしたりするときは

価値観の違いに戸惑っていて

相手に気づいて欲しいから、感情的になると理解しています。


だから、怒ったり、拒否したり、批判したりは

コミュニケーションのサインで

まず、そのサインに対してなんらかの理解をして

承認すると良いですよ。

それだけで円滑に進みます。


人間関係がうまくいかなくて生産性が下がることありませんか。

話が噛み合わなくて進まないとか

相手が納得してやってくれないとか

すべて、承認欲求を満たしていけば円滑です。


生産性を上げて、あたらしいことにどんどん挑戦するチーム

どちらかに決めないといけない時に

今までと同じようなことをやっていても変わらないので

違いを理解して相手を変えようとするのではなく

ただ承認して進む、


何が言いたいかというと

すべてがコミュニケーションなんだということ。

相手の言動や感情に振り回されるのではなく

相手の言動や感情を受け入れていく。


「違い」をうまく活用できると変わっていくので

否定や、批判や、拒絶があった時に

そこでダメだなと思うのではなくて

ちゃんと相手を尊重していなかったなと反省して

受け入れるにはどんな言動をしたら良いのか

次の行動に進む。

その繰り返しです。


だんだんとお互いがわかり合おうとしているとわかるので

コミュニケーションに時間がかからなくなり

結果、生産性が上がります。


なんとなく、ここまで読んで来て

大変そうなイメージを受けた方も多いかもしれませんが

実際に、価値観は違うんだな

思っていることは正しく伝わるとは限らないな

やって欲しいことが通じると良いな

という感じでコミュニケーションをとってみると

人間関係が楽になりますので

ぜひ、やってみてください。


あたらしいモノゴトを受け入れる時や

カイゼンしているときは、今までと同じことをやっていてもダメで

大きく発展したいと思っていたらなおさら

「違い」を理解して受け入れるとうまくいきます。


具体的は、

タイで日本語、英語、タイ語のミックスで会話をしています。

間に入っているのはグーグル。

お店の経営に関して、知りたいことを聞いたり

生産管理について説明したりするので

簡単な言葉で通じないことも多いです。


相手は、行動を見ています

だから、言葉が通じないから自分でやって見たり

時間がかかる方法だけど仕方がないなと諦めて始めると

タイスタッフがこれを使ったらいいよ、

私に任せてくれたらやるから貸して

という感じで力を貸してくれます。


はい!すばらしい人たちに恵まれています(^^)


【まとめ】

[check]人はみんな違うと理解する

[check]価値観を合わせることはできないと理解する

[check]最初の段階では「承認」する

[check]どんなことも承認しあえるとわかると進んでいく

[check]コミュニケーションとは違いを理解する手段である

[check]言葉は通じなくて生産性は上げていける


本日は、生産性を上げるコミュニケーションについて書きました。

スチコン塾では、コミュニケーション講座を開講しております。


スタッフ教育をどうしたら良いか悩んでいる方

自分自身がどんな考え方をしたら良いのか

人との違いに苦しんでいる方

ご活用ください。


プティ講座の開講を準備しています。

どうぞよろしくお願いいたします!


スチコン塾 スタッフ教育 コミュニケーション講座

卯の花と豆腐の和風サラダ

焦げ付きやすい卯の花は、スチコン調理にすると

とても楽になり、美味しく仕上がります!

コメント


認証コード1468

コメントは管理者の承認後に表示されます。