スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

成幸者の実践から学ぶ!動画セミナー!

商品詳細はこちらをクリック

もうお客様を待たせない!!

仕込みから提供までを標準化するための

「スチコン実践セミナー」



厨房機器は、料理人の腕を活かすための道具。

スチコン、ブラストチラー、真空パックを活用して、

少ない人数でも お店をより良く運営したい人に、スチコン活用方法をご提案します。

[check] ディナータイム19:00に予約が集中しても、

[check] 急に宴会が入って満席になっても、

[check] 厨房はほぼ一人で、お客様をお待たせすることなく

[check] 料理を提供する仕組みと考え方をあなたに!


このセミナー動画は、東京に実在する、

40席のお店の厨房で撮影されました。

厨房には、スチコン、ブラストチラー、

真空パック(ホットパック)がはいっています。

仕込みから提供まで、これらの機器はフル活用されます。

ランチタイムは、11:50~12:10くらいの間で満席になります。

けれど、
仕組みづくりをしっかりしているから

2回転でも3回転でも 無理なく店をまわすことができます。

その仕組みづくりとは、調理プロセスをデザインすること

ディナータイムは、19:00に予約が集中することもあります。

ですが、厨房はほぼ一人で、お客様をお待たせすることなく

料理を提供しています。

そんな魔法のような現場で、

いったい何が行われているのか?

現場の真実を公開します!



決して スチコンは魔法の機器ではありません

調理プロセスを「最適な提供」にあわせてデザインしているから

だから、

お客様を待たせることなく メニューアイテムを減らすことなく

時間がないとできないメニューを諦めることなく

宴会シーズンも集中するランチタイムも どんな時でも

同じように作業できる方法を実践しています。


もしも、スチコンでつくる料理がおいしくない・・・

そう思っているとしたら それは思い込みです。

最適な スチコン調理の基本をマスターすれば

少ない人数で 安全でおいしい料理をつくることは難しくなくなります。


「でも、簡単には解決できない...現場は変えられない...」

そんな声に応えるために、この動画セミナーを公開することにしました。

ご紹介しているものは、オンラインでご提供しています。


もしも既に、スチコンを持っている人

なんとなく使いこなしていない気がしている方

スチコン・真空包装機を使いこなせていない、

その理由は、

「調理全体の流れ」を見据えた「仕組みづくり」ができていないから。

ただ それだけです

調理はデザイン

「新調理システム」という方法を使って 

あなたの経営方針や現場にあったオペレーションを考えましょう!

私たちスチコン塾が伝えている「仕組み」や「システム」とは、

人が「できることを実感する」ためにあります

現場で働く大切な人材が「自分の力を活かして最適化するシステム」です。

※スチコン塾では「システム」を「ワークデザイン」と定義しています

まず仕組みを知り、さらに「仕組みづくりの方法」を知ることで、

調理の現場を、生まれ変わらせることができるでしょう。

動画で「リアルな現場」から学んでください。

さらに、恐縮ではございますが、この動画セミナーは、

実際の現場で行われたセミナーを収録したものとなります。

そのため、その場の臨場感がしっかりと伝わる内容となっています。

是非、何度も見て、記憶に定着させてください。

【この動画セミナーで学べること】

  1. スチコン、ブラストチラー、真空パックをつかって利益を出す経営方法
  2. レシピの考え方と作り方
  3. ディナータイムに40席を、厨房一人で回す考え方
  4. 慢性的な人手不足の心配をなくす運営方法
  5. 人件費をかけず、おいしく安全な食事を提供する方法
  6. 限られた時間で、自分の技術をもっと活かす方法
  7. 添加物をつかわずに保存期間を伸ばす方法
  8. 個人の能力に頼りきりにならず、チームとして経営する考え方
  9. チャンスロスを減らす工夫の仕方
  10. 「人・時間が足りないから」のメニュー選びから「お客様が喜ぶ」メニュー選びに変える方法
  11. 厨房機器を活かして、人を育てる方法
  12. あなたがいなくても会社や店がまわる方法
  13. 雇用の機会を生み出す方法
  14. 最終加熱という提供方法と新しい価値観
  15. 現場の他のスタッフに調理と料理の違いを説明する力


商品内容

商品詳細はこちらをクリック

(1) 実践型セミナー動画(4時間23分)
2013年〜2016年に開催された定価60,000円のセミナーを収録した動画です。
・スチコン、真空パックを活用した調理プロセスを公開!
・動画で実際に料理を作ります!
のっぺい、きのこと真鯛の炊き込み御飯、じゃがバター、焼うどん、水炊き、蒸し鶏、りんごコンポートゼリー、茶碗蒸し、焼き魚、野菜のピクルス、ローストポーク、トマトリゾット、豚の角煮、トマトパスタ

スチコン動画セミナー

※パソコンでもスマフォでも、いつでも閲覧できます。
※YouTubeのようにワンクリックで再生できるので、初心者でも安心です。
※ダウンロードが可能なので、iPhoneなどに入れて持ち運ぶことができます。

(2) ご購入特典
【特典その1】1回60分間の電話コンサルティング(10,000円相当)
通常30分間5,000円~のスカイプ電話コンサルティングで、あなたの個別具体的なご質問にお答えします!

【特典その2】創設者大関仁の音声セミナー(57分46秒:非売品)
過去に行われた実践型講座の一部で、特に「新調理システムに必要な知識・理論」を凝縮してお伝えします。スチコン塾創設者の貴重な音源となります。

【特典その3】新調理システムのレシピブック(74品目:19,800円相当)
新調理システム(スチコン、ブラスト、真空パック)を使って調理するための「特殊なレシピブック」です。材料分量だけでなく、調理工程も同時に閲覧できるレシピブックは、印刷してご利用いただけます。

19,800円税込

お申し込みは、こちら

※パソコンでもスマフォでも、いつでも閲覧できます。
※YouTubeのようにワンクリックで再生できるので、初心者でも安心です。
※ダウンロードが可能なので、iPhoneなどに入れて持ち運ぶことができます。


この動画セミナーを手にする方へ

私たちが発信したいのは、

ただの情報ではなく、上っ面の知識でもなく、

「生きた知恵」であり「生き抜いてきた知恵」です。


私たちは「知恵」を伝播させていきたいと考えています。

あなたには、是非現場で実践し、とことん活用してほしいと願っています。

新調理システムを深く理解し実践できる「真のリーダー」と共になら

もっともっと多くの人に笑顔をもたらせると信じています。

是非、あなたの力を貸してください。


【追伸 その1】セミナーの中身について

動画に出演している社長(ぶんちゃん)は「教えるプロ」ではありません。

しかも、このセミナー動画は当初は販売することは考えていなかったのですが、

どうしても譲ってほしいという方がいて制作したもので、

撮影状態は正直、最高品質ではありません。

※プロのカメラマンが撮影したものではありませんが、
音声と映像はしっかりと見られます。

でも、ぶんちゃんは、スチコン塾の理念に共感し、

人一万倍

「新調理システムを伝えたい!広めたい!」と思っています。

だからこそ生まれたのが、
この「現場をそのまま見せるセミナー」です。

【追伸 その2】この動画、鮮度が命です。

現場は日々刻々と変わっていくし、
人は成長し続けます。

このセミナーは、リアルな現場なので、
これからも内容は変わり続けます。

内容は変わりますが、本質は変わりません。

この動画セミナーを何度も見て、
本質を盗み取ってほしい!と思っています。

【追伸 その3】誰に見てほしいか?

時折、そうとう細かい調理工程の話も出てきますが、
現場の方だけでなく、経営者の方にも見ていただきたいです。

現場を知ることで、経営者の知識をもっともっと活かすことができる。
なんてことは言わずもがなですよね。

最後までお読みいただき、本当に感謝です!
ありがとうございます。

【追伸 その4】スチコン調理の基本について

この動画セミナーは、東京都内にある居酒屋で実際にやっている

真空調理や真空パック保存、仕込み方法などについての講座です。

スチコン調理の基本的なことは このセミナーでは十分にお話していません。

スチコンを使いこなすことが目的の方

新調理システム全体を学びたい方は

スチコン塾基礎講座 又は スチコン塾集中講座DVDをご利用ください


【追伸 その5】このセミナーの講師

このセミナーは 居酒屋を実際に経営している現場で行っています

動画セミナーではどうしても映せないところ(物理的に)があります、

見せられないという意味でありません・・・

このセミナーをやっている社長は34歳の若さで

東京都内一等地に3店舗の居酒屋を経営しています

すべての店がちがうコンセプトの店で、スチコンが無い店も経営しています

だから、

スチコンがあったらいいと思うこと

スチコンが無いと困ること

とにかく十分な実践をしています。

もしも あなたが少ない人数で飲食店をまわす方法を知りたければ

ぜひ、わたしたちの知恵をご活用ください。

動画を見てから、あなたのご質問などをお伺いして、どんな風にしたら改善できるのか。

一緒に考えたいと思います。

どうぞお気楽にご交流くださいませ。