スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

スチコンの知識を得るには何をするか。

スチコンの知識を得るには何をするか。



スチコン塾 大関ゆみのです。

料理を作る方法はいくらでもあります。

同じ材料でも使う道具を変えれば仕上がりは違うものになります。


例えば、

肉を焼く。

フライパンで焼く。

炭火で焼く。

網で焼く。

蓋をするのか、蓋はしないのか。


料理がうまくできないと思っている人。

見本のようにならないと思っている人。

同じですね、

見ていることは「結果」=「完成品」=「料理」


料理をうまく作れる人。

料理をうまく作ろうとしている人。

見ていることは「結果」=「完成品」=「料理」

つまり、

欲しい結果に対して、何をやったら良いのか

明確にわかっていて、自分で操作することができる人。

それがうまく料理を作れる人です。


ということは、

できるか、できないかに関わらず

欲しい結果が明確になっているかがダイジということ。

料理だけではないと思いますが、

見ていることは「結果」=「完成品」=「料理」

うまくできる人は、経験しているから

「結果」=「完成品」=「料理」のことを知っています。

最終的にどうなっているのが最適なのかわかっています。

全くあたらしいことをやる場合でも

いままでの経験から完成品を予測することができる。

その精度が高い。


では、

スチコン=スチームコンベクションオーブンを使いこなすことに

考えていることを絞っていきましょう。


スチコンで料理を作りたい人がいます。

この場合、やることはかなり絞り込まれていますね。

・「結果」=「完成品」=「料理」は今までと同じ

・道具はスチコン=スチームコンベクションオーブン


先に述べたように道具がちがいます。

つまり、全く同じように料理を作ることはできない場合がある。

これは、先に予測できることです。

「結果」=「完成品」=「料理」

これに対して、スチコンを使って欲しい結果を作り出します。


あなたは、何をやって最短で結果を手に入れますか?

レシピを検索しても良いと思います。

やっている人に教えてもらっても良いと思います。

スチコンのメーカーに行っても良いと思います。

とにかく行動しましょう!


次回のスチコン塾は、9月19日ー20日です。

少人数8名様が定員です。

残席は4席、気になる方はお早めにご決断ください!


スチコン塾 真空調理 サラダチキン


真空調理トマトとチキンのコンフィ。

コメント


認証コード7044

コメントは管理者の承認後に表示されます。