スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

スチコンでローストビーフ丼

スチコンでローストビーフ丼



スチコン塾 大関ゆみのです。

日替わりランチメニュー、

ローストビーフ丼を導入しました!


ローストビーフは、真空調理で低温で加熱をすると

かたいビーフもやわらかく仕上げることができます。

大きいカットにすると色もきれいに仕上がります。


今回は、2日間かけて加熱しました。

1日目は、2時間。

2日目は、3時間。

スチコンが1台しかない現場では長時間加熱は

むずかしいかもしれません。

長時間つかっているわけにもいかないので。


同じ理由で、アイドルタイム2日間で加熱をしました。

温度帯は、スチコンのメーカーや真空調理かどうかで

変わります。

目安となる温度帯は、52℃から58℃かと思います。

ただし、真空調理の場合、ラミネートしているので

熱伝導がよくなっていきます。

最初は、加熱が弱いですが、だんだん強くなっていくので

温度の調節が必要になります。


スチコン塾 ローストビーフ



次回のスチコン塾は、9月19日ー20日です。

スチコン=スチームコンベクションオーブンを使いこなす方法

スチームとオーブンしか使っていない方は

コンビモードを知ると、いろいろな仕込みを行うことができます。

提供にコンビモードをつかえると提供スピードも早まります。


少人数制で定員は8名さまで、残席は4席となっております。

気になる方はスケジュールをご調整ください。


2日間の講座です。

1日目の夜は、都内一等地に4店舗居酒屋を経営し

クックチル、クックフリーズ、真空調理、スチコン調理で

実践している現場で懇親会を行います。

実際の経営者の方のお話と料理を食べて

ご交流いただけたら幸いです。


ご案内はこちらです。
http://shinchori-navi.net/seminar/


コメント


認証コード1529

コメントは管理者の承認後に表示されます。